課題解決・問題解決
ソリューションデザイン

SINCE 2004〈プロ御用達〉品川区小野デザイン

企画・デザイン・マーケティング・コンサルティング
 
どんなことでもお気軽にご相談(無料)ください。株式会社小野デザイン TEL. 03-3774-8098
 

日本グラフィックデザイナー協会会員 小野健治

 株式会社小野デザイン   TEL. 03-3774-8098
目的の達成〈プロ御用達〉結果を追求して15年
 
 
 
 
 
HOME | 課題解決問題解決デザイン

問題解決の手順

1. 問題をあぶり出す(認識している問題と認識していない問題があります。)
2. 原因を突き止める(直接的な原因と間接的な原因があります。)
3. 改善策を考える(いくつかの方法が考えられます。最適な方法を決めます。)
4. 具体的な改善計画をたてる(改善のステップ、期間を決めます。)
5. 実行する
6. 改善の進捗をチェック
7. 補正継続する

解決方法と事業領域

問題や課題を解決する方法は、事業領域で捉えることができます。 
 
事業領域

改善事例 

・商品が売れない。売りに結びつくホームページにして欲しい。
・安くホームページを作って欲しい。
・SEO対策をして欲しい。
・効果的なバナーのデザインをして欲しい。
・現状のホームページの改善点を教えて欲しい。
 
・商品が売れない。売りに結びつくカタログを提案して欲しい。
・ITを駆使した新システム。しくみをわかりやすく理解しやすい図にして欲しい。
・何度修正指示を入れても満足いくものが上がってこない。
・総合カタログで毎回トラブルが発生する。改善して欲しい。
・営業ツールとして、成果の上がる会社案内を作って欲しい。
・ランディングページへアクセスさせるための広告を作って欲しい。
・会社のイメージをアップさせる広告を作って欲しい。
・社員のモチベーションを上げるアイデアを考えて欲しい。
・ブランドを確立したい、手伝って欲しい。
・漫画で商品を訴求したい。
・合併した企業のそれぞれのマークを合体させたマークのデザインを作って欲しい。
・かっこいいデザインにして欲しい。
・コストを抑えるための提案をして欲しい。
 

デザインに関連する効果や法則
 

行動心理学、脳科学、マーケティングなどの研究論文からデザインに応用できることがたくさん発表されています。一例ですが、いくつかご紹介します。小野デザインでは、これらを実際のデザイン に応用しています。

〈好感を持たれる〉
●返報性の法則
人は相手が好意的に接してくれると 、 その好意に報いたいという気持ちになる
 
●ザイオンス効果
相手を目にする回数が増えるほど、 親近感が増すこと

 
●ハロー 効果
商品やプランドの背後にある 、 後光や威光に影愕されて判断すること。
 
〈欲しくなる〉
●希少性の法則
希少価値が高いものにひかれること
 
●デモンストレー ション効果
周囲にいる憧れの人や有名人などが身につけているものを望むような欲望
 
●バンドワゴン効果
多くの人がその商品やプランドをもっていることが、 購入を動機づけること。
 
〈行動が制限される〉
●一貫性の法則
矛盾のない一 貫的な行動 • 発言 ・態度 を貫こうとすること
 
●カリギュラ効果
あることを禁止されると 、 かえって人はそれを したくなるという心理効果
 
●ザイガニック効果
未完成なものを完成させたくなる心理を利用した効果

 
〈比較による影響〉
●コントラスト効果
普段なら高く感じる商品が、 別の高額商品を見た後なら安く感じるという効果
 
●相対性の法則
「おとり」 となる商品を 「売りたい=本命」  商品と並べ、  本命を選択させる方法
 
他にも多くの事項があります。もっと詳しく知りたい方は、この2冊おすすめです。行動心理学、脳科学、マーケティングの研究結果を広告やWEBに具体的に展開する方法が書かれています。ぜひ、お読みください。

 
 
 
画像をクリックするとamazonへ飛びます。
 

 
 

BiNDupがどんなものか知りたい方は・・・


BiNDupの詳細ページの
無料ではじめる から試してみてください。 


ちなみに、BiNDupエントリーコースなら
初年度無料・2年目以降480円/月(税抜)です。
URLとWEBサーバー、テンプレート、
お問い合わせフォーム、ブログもついています。